【衆議院議員】山本朋広のwiki経歴!結婚や家族についても調査!

山本 朋広さんは、文部科学大臣政務官・復興大臣政務官、内閣府大臣政務官、防衛副大臣・内閣府副大臣などを歴任した、自民党所属の衆議院議員です。

今回は、そんな山本朋広議員の経歴をwiki風にまとめつつ、結婚の有無や家族についても調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

山本朋広議員のwiki風経歴!

山本 朋広(やまもと ともひろ)

生年月日:1975年6月20日

年齢:47歳(2022年8月現在)

血液型:A型

出身地: 京都府京都市左京区

所属政党:自由民主党(菅義偉G)

選挙区:比例南関東ブロック(神奈川4区)

当選回数:5回(いずれも比例)

山本朋広議員の出身高校は北陵高校!

山本朋広議員の出身高校は、京都府立北稜高等学校です。

偏差値は、48となっています。

同校を卒業された有名人には、杉本彩、チュートリアル(徳井義実、福田充徳)、ミキ(昴生(兄)・亜生(弟))などがいます。

特に、チュートリアルの二人とは同級生だったとのことですが、あまり親しく話す仲ではなかったようです。

山本朋広議員の出身大学は関西大学!

山本朋広議員は、関西大学商学部商学科を卒業されています。

偏差値は、57.5となっています。

同大学を卒業された有名人には、フットボールアワー岩尾望、桂三枝、南海キャンディーズ山里亮太などがいます。

京都大学大学院 法学研究科修士課程修了(行政学専攻)

山本朋広議員の経歴

松下政経塾に入塾(2000〜2003年)

アメリカ合衆国ジョージタウン大学で客員研究員を務める(2001年)

第44回衆議院議員総選挙で京都2区から出馬し初当選(2005年)

第46回衆議院議員総選挙で神奈川4区から出馬し2期目の当選(2012年)

第2次安倍改造内閣で文部科学大臣政務官・復興大臣政務官に任命される(2014年)

第47回衆議院議員総選挙で神奈川4区から出馬し3期目の当選(2014年)

初代のオリパラ担当の大臣政務官として内閣府大臣政務官を兼務(2015年)

防衛副大臣(第17代)・内閣府副大臣に任命(2017年)

第48回衆議院議員総選挙で神奈川4区から出馬し4期目の当選(2017年)

防衛副大臣(第18代)・内閣府副大臣に就任(2017年)

自民党国防部会長(第54代)に就任(2018年)

防衛副大臣(第20代)・内閣府副大臣に就任(2019年)

第49回衆議院議員総選挙で神奈川4区から出馬し5期目の当選(2021年)

自民党文部科学部会長に就任(2021年)

華々しい経歴ですね。

【衆議院議員】山本朋広の結婚や家族は?

山本朋広議員は今年で47歳。

結婚はされているのでしょうか?

調べた結果、現在結婚したという情報はありません。

仕事が忙しくて、お相手を見つけることができないのでしょうか。

山本朋広議員には以前、

『東京都心の議員宿舎に入居せず、公費約118万円を使い、146泊、東京都内のホテルで宿泊していた。』

というニュースがありました。

山本朋広議員が宿泊していたホテルは、防衛省のすぐそばにあり、なぜ議員宿舎に入らないのか疑問の声が上がりました。

「不特定多数の女性と遊びたかったからでは?」

「必ず女の影があるはずだ」

などの噂が囁かれました。

そう言った裏付けはありませんでしたが、独身故に、羽を伸ばしたかったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

【衆議院議員】山本朋広のwiki経歴!結婚や家族についても調査!まとめ

いかがでしたでしょうか。

衆議院議員山本朋広議員の経歴をwiki風にまとめてみました。

2005年に初当選して以降、現在5期目の当選を果たしています。

何かと話題になることも多い山本朋広議員ですが、重責を歴任され、今後も期待の議員さんです。

今後も更なるご活躍を期待しています。

スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA