【何した】角川歴彦のオリンピック汚職で逮捕!経緯がヤバすぎる!

東京(五輪)オリンピック・パラリンピックをめぐる汚職事件が話題になっています。

この事件で、大会スポンサーだった出版大手「KADOKAWA」の会長・角川歴彦容疑者が贈賄容疑で逮捕されました。

今回は、そんな角川歴彦容疑者のヤバすぎる逮捕の経緯を調査していこうと思います。

スポンサーリンク

角川歴彦のwiki風経歴!

引用元:朝日新聞デジタル

氏名:角川 歴彦(かどかわ つぐひこ)

年齢:79歳(2022年9月14日現在)

出身地:東京都

職業:実業家

経歴:

角川書店創業者の角川源義の子。
のちに角川書店社長となる角川春樹は兄(異母兄弟という説あり)、歌人の辺見じゅんは姉。
早稲田大学高等学院を経て、早稲田大学第一政治経済学部政治学科を卒業。

東京(五輪)オリンピック・パラリンピックをめぐる汚職事件発生。

そんな角川歴彦氏ですが、9月14日東京(五輪)オリンピック・パラリンピックをめぐる汚職事件で、贈賄容疑で逮捕されました。

東京五輪・パラリンピックをめぐる汚職事件で、東京地検特捜部は14日午後、大会スポンサーだった出版大手「KADOKAWA」の会長・角川歴彦(つぐひこ)容疑者(79)を贈賄容疑で逮捕した。事件はKADOKAWAトップの逮捕にまで発展した。

引用元:朝日新聞デジタル

この報道に対して世間からは以下の様な声が上がっています。↓↓

うお、角川歴彦逮捕マジか。平成、令和含めて最大の汚職になるのでは

角川歴彦逮捕された。贈収賄で。偉そうに言ってたのにな。東京地検本気やな。

角川歴彦会長逮捕……びっくり…… 逮捕までいくとは思ってなかった

この様に、角川歴彦容疑者に対して批判的な声が多く上がっています。

東京(五輪)オリンピック・パラリンピックをめぐる汚職事件の経緯!

東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の高橋治之・元理事が、大会スポンサーだった紳士服大手「AOKIホールディングス」側から賄賂を受け取ったとして、8月17日に東京地検特捜部に逮捕されました。

AOKIの青木拡憲・前会長ら3人も贈賄容疑で逮捕されています。

東京地検特捜部は、大会スポンサーだった出版大手「KADOKAWA」側からも賄賂があったものとして、KADOKAWA元専務・芳原世幸(としゆき)(64)と元五輪担当室長・馬庭教二(63)の両容疑者を贈賄容疑で逮捕していました。

そんな中、東京地検特捜部は9月14日午後、「KADOKAWA」の会長・角川歴彦容疑者を贈賄容疑で逮捕という、KADOKAWAトップの逮捕にまで発展しています。

9月6日には、角川会長の自宅も家宅捜索していました。

角川歴彦容疑者のこれまでの主張は?

現在の所、角川歴彦容疑者は容疑を認めているかどうかはわかっていません。

KADOKAWA会長の角川歴彦容疑者は、組織委員会の元理事・高橋治之容疑者に対し、スポンサー選定を巡って便宜を受けたいとの依頼をし、約6900万円の賄賂を渡した疑いが持たれています。

資金は、2019年9月から去年1月までの間、9回に渡って高橋容疑者の知人の深見和政容疑者が経営する会社に振り込まれていたといいます。

逮捕前、角川容疑者は取材に対し、賄賂を渡したという認識は「全くありません」と主張していました。

角川歴彦容疑者にはどんな刑罰が与えられる?

※画像はイメージです。

現在の所、角川歴彦容疑者は贈賄の容疑で逮捕されていますので、このまま刑が確定すれば以下の様な刑罰が与えられることになります。

贈賄の刑罰は?

3年以下の懲役
または250万円以下の罰金

第百九十八条 第百九十七条から第百九十七条の四までに規定する賄賂を供与し、又はその申込み若しくは約束をした者は、三年以下の懲役又は二百五十万円以下の罰金に処する。

3年以下の懲役または250万円以下の罰金とあります。

収賄罪よりも若干刑が軽くなっている様ですね。

逮捕前には容疑を否認していた角川歴彦容疑者。

今後、前後関係や余罪についても調査されていくと思われますので、捜査状況を注視していきましょう。

スポンサーリンク

【何した】角川歴彦のオリンピック汚職で逮捕!経緯がヤバすぎる!まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の東京五輪・パラリンピックをめぐる汚職事件が、大きくなっています。

今回の事件で、KADOKAWAトップの逮捕にまで発展しており、今後もさらなる様相を呈していく可能性があります。

今後の動向を注視していきましょう。

↓↓関連記事はこちら↓↓

角川歴彦のwiki風経歴!自宅が豪邸で年収や資産がヤバい!

 

スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA