仲本工事が交通事故で搬送された病院はどこ?けいゆう病院や横浜市立市民病院という噂!

2022年10月18日午前9時10分ごろ、横浜市西区浅間町の交差点で、「ザ・ドリフターズ」のメンバー、仲本工事さんが乗用車にはねられ、病院に搬送されました。

そこで今回は、仲本工事さんの搬送された病院はどこなのか?について調査していきます。

スポンサーリンク

仲本工事が交通事故で搬送!

「ザ・ドリフターズ」のメンバー、仲本工事さんが2022年10月18日、横浜市西区浅間町5丁目の交差点で、乗用車にはねられました。

仲本工事さんは、仕事で横浜を訪れていたとのことですが、事故を受けて病院に搬送されています。

18日午前9時10分ごろ、横浜市西区浅間町の交差点で、「ザ・ドリフターズ」のメンバー、仲本工事さん(81)が歩いて横断していたところ、乗用車にはねられた。

神奈川県警戸部署によると、仲本さんは頭を強く打ち重傷を負っており、搬送先の病院で治療を受けている。

搬送時、意識がもうろうとした状態だったという。

現場は信号機や横断歩道のない市道交差点。

引用元:毎日新聞
※事故現場とされる横浜市西区浅間町5丁目の交差点

この事故を受けて、所属事務所からコメントが出ています。

<所属事務所 公式サイト全文> ↓↓

弊社所属タレント 仲本工事 に関するご報告  

弊社所属タレント 仲本工事(本名=仲本興喜) が、令和4年10月18日午前中、交通事故に遭い、現在神奈川県内の病院で治療を受けております。  

突然の事態に、ご親族、ザ・ドリフターズのメンバー、我々事務所スタッフ一同、非常に大きなショックを受けております。

治療の経過につきましては、都度弊社WEBページにてご報告をさせていただきますので、当面の間、取材はお控えいただきますようお願い申し上げます。

重症という報道もありましたが、早く回復されると良いですね。

スポンサーリンク

仲本工事が搬送された病院はどこ?

仲本工事さんが搬送された病院はどこなのでしょうか?

調べてみましたが、

仲本工事さんの搬送された病院は、公開されていませんでした。

ですが、所属事務所からのコメントに「現在神奈川県内の病院で治療を受けております。」とありました。

事故現場が、「横浜市西区浅間町」ということですから、ここからそれほど遠くない病院ということも予想できます。

また、中本工事さんが有名人であることから、大きな病院の可能性も高いと思います。

それらを踏まえて、搬送先として可能性の高い病院を3か所ほど挙げて見ました。

①けいゆう病院

一つ目に紹介するのは、「けいゆう病院」です。

一般財団法人神奈川県警友会が運営する医療機関です。

住所は、〒220-8521 神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目7番3号。

事故現場から、車で9分ほどとなっています。

②横浜市立市民病院

2つ目に紹介するのは、「横浜市立市民病院」です。

神奈川県横浜市神奈川区にある医療機関です。

住所は、〒221-0855 横浜市神奈川区三ツ沢西町1番1号

事故現場から車で6分ですから、こちらも可能性が高そうです。

③済生会神奈川県病院

3つ目に紹介するのは、「済生会神奈川県病院」です。

社会福祉法人恩賜財団済生会が運営する病院です。

住所は、〒 221-0821 神奈川県横浜市神奈川区富家町6-6

現場から車で10分ほどということですから、可能性はありそうです。

スポンサーリンク

仲本工事が交通事故で搬送された病院はどこ?けいゆう病院や横浜市立市民病院という噂!まとめ

いかがでしたでしょうか。

仲本工事さんが横浜市内で事故に遭い病院に搬送されたとのニュースがありました。

今回は、仲本工事さんが搬送されたと思われる病院について調査してきました。

可能性としては、

  • けいゆう病院
  • 横浜市立市民病院
  • 済生会神奈川県病院

があるのではないかと思われます。

いずれにしても、早く仲本工事さんが回復されることを願っています。

↓↓関連記事はこちら↓↓

【わかりやすく解説】仲本工事の死因、急性硬膜下血腫とは一体何?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA