【認知症?】武田鉄矢の炎上発言が老害レベル!元々の性格がクソ、病気の噂も

2022年11月13日に放送された、ワイドショー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)での、俳優の武田鉄矢さんの発言が話題になっています。

番組内で、「T.M.Revolution」西川貴教さんの話を強引に遮り、全く違う話を始めたシーンに、SNSでは「放送事故かと思った」とする声が出ました。

突然の話の展開に、武田鉄矢さんに「認知症」を疑う声が出ています。

そこで今回は、「【認知症?】武田鉄矢の炎上発言が老害レベル!元々の性格がクソ、病気の噂も」と題し、当時の様子や周囲の反応をまとめて見たいと思います。

スポンサーリンク

武田鉄矢の炎上発言が老害レベル!

2022年11月13日放送のワイドショー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)でのひと幕が注目を集めている。  

俳優の武田鉄矢さんが「T.M.Revolution」西川貴教さんの話を強引に遮ったシーンに、SNSでは「放送事故かと思った」とする声があがった。

引用元:JCASTニュース

それは、2022年11月13日放送のワイドショー番組「ワイドナショー」で起こりました。

武田鉄矢さんが「T.M.Revolution」西川貴教さんの話を強引に遮り、全く違う話をしはじめたのです。

こちらがその時の映像です↓↓

この武田鉄矢さんの行動には、「老害」ではないかという意見まで出ています。

武田鉄矢に認知症(病気)の疑い!

このような経緯になった原因として噂になっているのが、武田鉄矢さんの「認知症」が疑われるというものです。

西川貴教さんのコメントに割り込んだ後、野沢直子さんに日米の物価の違いを問いますが、

「高いんですよ。
この間出た時に。
武田鉄矢さんと一緒だったじゃないですか? 
その話、すごいしましたよね?

と、以前行った会話の内容を忘れたことを、指摘されます。

先月話したことを忘れてしまったり、周囲の話に合わせられなかったりするのは、認知症ではないかと言われてしまっているわけですね。

認知症の症状には、記憶理解力の低下が見られることがあるようです。

今回の武田鉄矢さんの行動は、西川貴教さんの話を理解しきれず、話が合わせられなかったことも考えられます。

その後の、野沢直子さんの指摘も、記憶の低下が考えられます。

武田鉄矢さんと野沢直子さんは、2022年10月9日の放送で共演していましたが、その時の内容を覚えていなかったようですね。

武田鉄矢は認知症ではない?

ですが、この行動に対して、番組からの指示がカンペで出ていたのではないか、という意見もありました。

番組にも収録時間ありますので、それを考慮した番組スタッフがこっそり武田鉄矢さんに、カンペで指示を出したのではないかとも言われてもいます。

武田鉄矢さんは、それに無理に従った結果、無理やりコメントを差し込み、慌てたため以前と同じ質問を野沢直子さんにしてしまったのかもしれません。

しかも、もしカンペがなかったとしても、誰しも人の話を聞かないことついさっき言われたことを忘れてしまうことは、あるものです。

今回の武田鉄矢さんの行動が、認知症(病気)によるものなのか、ただの物忘れなのか意見は別れるかもしれません。

皆さんはどう感じましたか?

スポンサーリンク

武田鉄矢は、元々の性格がクソ?

そんな武田鉄矢さんですが、「老害」や「認知症」以前に、元々の性格が悪いという話もあり、今回の行動も嫌がられという意見もありました。↓↓

「武田鉄矢さんが、そんな嫌がらせみたいなことするはずない」

と思っていましたが、調べてみると、意外と武田鉄矢さんは性格が悪いことでも有名です。

「性格がクソ」とまで言われています。

そのエピソードをいくつか紹介します。↓↓

エピソード①:ファンへの対応

武田鉄矢さんは、以前、ファンの方から写真を撮って欲しいとの言われた時、

『他人のあなたとなぜ一緒に写真を映らなければならないのですか?』

と、断ったそうです。

確かに、有名人といえどもプライベートがありますから、そっとしておいて欲しいという気持ちはわかりますが、この言葉を言われたファンの方はショックだったと思います。

さらに、ロケ中にファンの方たちが集まってきた時には、

『あの人たちは街灯に集まる蛾です』

と言い放ったそうです。

ユーモアで言ったことなのかもしれませんが、さすがに自分を蛾に例えられて、いい気持ちになる人はいないのではないでしょうか。

エピソード②:偏見

武田鉄矢さんは、あるテレビ番組に出演した際、

『ドキュメンタリーでさ、大家族でつまづいた人いるじゃない?あの人たちはもう、最初からダメなんだろうな』

大家族だからダメなんだと、決めつけているようにも取れる発言です。

このようなコメントをして、大家族の方達から非難を受けました。

意図としては、子供を作る時に、無計画だったり、自分たち(親)のキャパを知らないことがそもそもの原因と言いたいのかもしれません。

ですが、確かにと思う反面、少し言い過ぎな気もします。

他にも、「大阪嫌い発言」もありました。

「大阪は他人に頼ってきたから主体性がない」
「大阪人は信用できん」
「すぐに人を騙す」

かなり決めつけた言いようです。

これは、武田鉄矢さんの母親が大阪嫌いだったようで、その影響なのではないかと考えられています。

そうはいっても、母親の影響があるにしろ、自身での体験があるにしろ、それが全てと考えるのは、偏見と言って差し支えないのではないでしょうか。

エピソード③:えこひいき

武田鉄矢さんが「金八先生」を演じられたことは、知らない方はいないのでないかというくらい有名な話です。

そんな金八先生時代、生徒役の俳優さんたちに対する“えこひいき”が酷かったという話がああります。

お気に入りの俳優さんには、優しい対応で持ち上げたりしたようですが、そうでない俳優さんに対しては、セリフ以外での会話がないなど、その対応の差が激しかったようです。

金八先生は、あくまで役ですから、本物の先生のように振る舞う必要はないのかもしれません。

ですが、生徒役の俳優さんたちは当時も年齢が若く、本物のクラスのような関係性は少なからずあったと推測できます。

その中心とも言える先生から、えこひいきされたら、ショックは大きかもしれませんね。

エピソード④:上から目線で偉そう

武田鉄矢さんは、「金八先生」を演じられてから、その“先生”のイメージが定着しています。

武田鉄矢=金八先生

は、どうしてもついて回るイメージになってしまいました。

このイメージは、武田鉄矢さんご自身にも定着してもおかしくありません。

ですがこれが、「上から目線で、偉そう」という印象を、周囲の人に感じさせてしまうこともあるようです。

この「上から目線で、偉そう」という印象のため、武田鉄矢さんのことを嫌う有名人の方も多いようですね。

伊集院光さん
中尾彬さん
井上陽水さん
江口洋介さん
福山雅治さん

金八先生の役柄そのままに、“教えてあげよう”という意識が強いのか、横柄な態度や本音を包み隠さず言ってしまう様子に、苦手意識を感じる方もいたようです。

それが年下の方だけでなく、年上の方にもその対応だったこともあるようで、先輩俳優の中尾彬さんにも、よく思われていなかったという話もあります。

江口洋介さんや福山雅治さんにも、演技指導や現場を仕切ろうとする対応が、苦手意識を持たれる原因にもなったようです。

自身は、先生であり、役者としても成功している側の人間という自負が、仇になっているのでしょうか。

スポンサーリンク

武田鉄矢さんを慕う人も多い!

そんな性格が悪いという噂もありますが、その一方で慕われているエピソードもあります。

武田鉄矢さんは、早稲田予備校東京本校で『マルちゃん がんばれ!受験生 応援会2017』に出席した際、

「勉強になりますよ。若い人と接する、それだけで影響を受けるようになりましたね。」

「今までの生き方とか今までのやり方がぼちぼち通用しなくなってきている」

「別種の新しい仕掛けとか考え方とかそういうもので己を磨かないといけない時代にきたんじゃないかな」

と、若者から学ぶ姿勢を示しています。

尊敬してる人もいっぱい居ますし、単に癖のある人…。

気難しくつき合いが下手な人…という感じなのでしょうか。

魅力のある方というのは確かですからね。

【認知症?】武田鉄矢の炎上発言が老害レベル!元々の性格がクソ、病気の噂も!まとめ

いかがでしたでしょうか。

2022年11月13日に放送された、ワイドショー番組「ワイドナショー」での発言で、「認知症」(病気)を噂された武田鉄矢さん。

その他にも、「元々の性格説」などを調査してきました。

その発言が度々炎上し、老害とまで言われている武田鉄矢さん。

病気でないことを祈りつつ、今後の動向を見守っていきましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA