岡崎英希の顔画像やFacebookは?同居の母親の遺体を半月放置の疑い!

山口県下関市で母親とみられる遺体を自宅に放置したとして、48歳の男が逮捕されましたニュースが話題になっています。

この事件で逮捕されたのは、死亡した母親と同居していた息子の岡崎英希容疑者です。

今回は、この岡崎英希容疑者について、一体どのような人物なのか調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

同居する母親の死亡を知りながら、自宅に放置した疑いで逮捕。

下関市三河町の無職・岡崎英希容疑者は先月中旬ごろ、同居する母親のトシ子さんとみられる女性が死亡しているのを確認したにも関わらず、自宅に放置した疑いが持たれている。
きのう、岡崎容疑者の姉が母親と連絡が取れないと110番通報し、駆け付けた警察官とともに台所で仰向けに倒れている女性を発見した。
遺体に目立った外傷はなかったという。  
警察の調べに対して、岡崎容疑者は遺体の放置について「間違いありません」と容疑を認めている。
警察は、亡くなったのはトシ子さんとみて身元の確認と死因について調べを進めている。

引用元:ANNニュース

この事件に対しては、世間からは以下の様な声が上がっています。

被疑者は何で放置したのか理解に苦しみます。
何故救急車や姉に連絡をしなかったかな?

定番の無職息子の親放置。
親の年金で生きてきたから バレると困るんでしょうね。

という意見がある一方で、

きっとこのお母さんも息子が無職で、悩んでたと思うよ。
お母さんの介護するとしても 自分が仕事を持っていたり、仕事をしていなくても自分の貯金があったらこんなこと、母親をそのままにするなんてしなかっと思う

無職の負い目があって通報できなかったんじゃないかな。
今、こういう人は全国にいっぱいいると思うな。

といった、一定の理解を示す意見も見受けられました。

では、容疑者となった岡崎英希容疑者とはどんな人物だったのでしょうか?

岡崎英希容疑者はどんな人物?顔画像は?

※画像はイメージです。

名前:岡崎英希
年齢:48歳
住所:山口県下関市三河町
職業:無職
容疑:死体遺棄の疑い

下関警察署によると、岡崎英希容疑者は、同居していた母親のトシ子さん80歳とみられる女性が9月中旬ごろに死亡しているのを確認したのにも関わらず遺体を放置した疑いがもたれています。

警察は、10月1日夕方、トシ子さんの長女から

「母親と連絡がつかない」

との通報を受け、岡崎容疑者の自宅に向かい、台所であおむけになっている遺体を発見しました。

遺体に目立った外傷はないとのこと。

警察の調べに対し岡崎容疑者は「間違いない」と容疑を認めているといいます。

警察では司法解剖を行い身元の確認を行うと共に死因について調べることにしているそうです。

岡崎英希容疑者のFacebookや顔画像は?

片井裕貴容疑者のFacebookについても調査しました。

ですが、本人の特定には至っていません

無職だったということもあり、そんな余裕もなかったのかもしれません。

顔画像についても、現在確認することはできていません。

情報が分かり次第追記していきます。

スポンサーリンク

岡崎英希容疑者にはどんな刑罰が与えられるのか?

現在のところ、岡崎英希容疑者は死体遺棄の疑いで逮捕されています。

このまま刑が確定されれば、以下の様な刑罰が与えられることになります。

刑法第190条 死体遺棄罪

3年以下の懲役

死体というのは,死亡した人の身体をいい,人の形体を備えている以上,死胎をも含む。
ここで遺棄というのは,通常の埋葬と認められない方法で死体等を放棄することをいう。

3年以下の懲役とあります。

過去の判例では、その経緯や理由、残虐性などでその刑罰に増減がみられることもあるようです。

今回の事件の前後関係の調査が待たれます。

スポンサーリンク

岡崎英希の顔画像やFacebookは?同居の母親の遺体を半月放置の疑い!まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、山口県下関市で起きた、同居母の死体を放置した疑いで逮捕された岡崎英希容疑者の事件を取り上げてきました。

確かに一般的に見れば、母親の遺体を半月も放置するなど考えにくいと思われます。

しかし、この事件に対するコメントにもありましたが、無職の48歳の息子と80歳の母親という状況は、一般的には共感されにくい特殊な状況にあるのかもしれません。

これまでの経緯や心理状態などの調査を待ちましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA