【祝ギネス認定】ののちゃん(村方乃々佳)の可愛い歌声を動画や画像で!

2022年11月10日、小さな歌姫として知られるののちゃん(村方乃々佳)が「アルバムをリリースした最年少ソロアーティスト」としてギネス世界記録に認定されたというニュースが話題になっています。

そこで今回は、「【祝ギネス認定】ののちゃん(村方乃々佳)の可愛い歌声を動画や画像で!」とだいしてまとめていきます。

スポンサーリンク

ののちゃん(村方乃々佳)がギネス世界記録認定!

「ののちゃん」で知られている村方 乃々佳さんが、「アルバムをリリースした最年少ソロアーティスト」としてギネス世界記録に認定されました。

こちらがその記事です。↓↓

小さな歌姫として知られるののちゃん(村方乃々佳)が「アルバムをリリースした最年少ソロアーティスト」としてギネス世界記録に認定された。
10日、公式認定書を公式認定員から授与される様子をユーチューブの公式チャンネル「ののちゃんねる」にアップした。  
ののちゃんは2歳5か月で出場した「第35回童謡こどもの歌コンクール こども部門」で「いぬのおまわりさん」を歌い史上最年少で銀賞を受賞。
同大会の公式ユーチューブチャンネルに歌唱動画がアップされ、大きな話題になった。  
今回、ギネス世界記録に認定されたのが昨年5月26日に、2歳361日で発売したアルバム「ののちゃん2さい こどもうた」。
「アルバムをリリースした最年少ソロアーティスト/Youngest solo artist to release an album」としてギネス世界記録に認定され、この日、発売された書籍「ギネス世界記録2023」に掲載された。

引用元:東スポWEB

ののちゃんは現在4歳。

ののちゃんは3歳から活動しているものの、それ以前に、当時2歳で参加した「寛仁親王牌 第35回童謡こどもの歌コンクール」(2020年11月)で、「こども」部門で銀賞を獲得したことをきっかけに作られたCDアルバム「ののちゃん 2さい こどもうた」がその対象とのこと。

こちらがそのアルバムです。↓↓

(12曲収録されていますので、気になる曲から聴いていてください)

とても2歳とは思えぬほどのしかりした歌声で可愛いですね。

このアルバムが評価され、ギネス世界記録に認定されました。

(2022年11月10日発行の『ギネス世界記録2023』に掲載されています。)

受賞時の様子がこちら↓↓

大記録達成ですね。

世間の反応!

このように、皆さんから多くの祝福の声が上がっています。

本当におめでとうございます、ののちゃん。

スポンサーリンク

ののちゃん(村方乃々佳)のwiki風経歴!

ののちゃん

本名:村方 乃々佳(むらかた ののか)

生年月日:2018年5月31日

年齢:4歳(2022年11月現在)

活動:歌手、子役

事務所:エンプロ

母親は元保育士で、その母親が偶然見つけて、記念のつもりで「寛仁親王牌 第35回童謡こどもの歌コンクール」に応募しました。(2020年11月)

そこで歌った、童謡『いぬのおまわりさん』で、「こども」部門の銀賞を2歳5ヶ月の史上最年少で獲得しています。

こちらが、アルバム制作にきっかけとなった「寛仁親王牌 第35回童謡こどもの歌コンクール」(当時2歳5ヶ月)の映像です。↓↓

とても可愛らしい歌声についつい微笑んでしまいます。

ちなみにですが、こちらの動画再生は2,600万回を超えています。

凄すぎ!

これがきっかけとなり、2021年5月26日にソロアルバム「ののちゃん 2さい こどもうた」がリリースされました。

これが、「アルバムをリリースした最年少ソロアーティスト」としてギネス世界記録に認定されました。

その後、2021年1月4日には公式YouTubeチャンネル「ののちゃんねる」を開設し、こちらもチャンネル登録者が48万人を超える人気ぶりです。

末恐ろしい4歳児!

スポンサーリンク

【祝ギネス認定】ののちゃん(村方乃々佳)のwiki経歴!家族についても調査!まとめ

いかがでしたでしょうか。

若干2歳にして、アルバム収録なんて凄すぎます。

ですが、それだけの可愛らしさと歌唱力があります。

子供らしい愛くるしさと、しっかり歌いきる度胸を兼ね備えた、末恐ろしいののちゃん。

そんな可愛らしくも頼もしい、ののちゃんの今後の活躍を期待しています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA