【鬼畜】緑のすず乃保育園・比嘉みどり園長の経歴!「冷たいですが生きてますよ」

沖縄麺那覇市内の認可外保育施設「緑のすず乃保育園」で7月30日、生後3カ月の男児が心肺停止状態になり、搬送先の病院で死亡が確認されたニュースが話題になっています。

そこで今回は、同園の園長・比嘉みどり氏の経歴について調査していきます。

スポンサーリンク

「緑のすず乃保育園」で起きた事件!

那覇市は3日、市内の認可外保育施設「緑のすず乃保育園」で7月、生後3カ月の男児が心肺停止状態になり、搬送先の病院で死亡したと発表した。

沖縄県警は死因の他、園の安全管理に問題がなかったか調べている。  

市消防局によると、7月30日午後0時半ごろ、母親が迎えに来た際、男児はぐったりしており、園関係者が「息をしていない」と通報した。

目立った外傷はなかったが、消防の到着時には既に心肺停止だったという。

引用元:KYODO

痛ましい事件が起きてしまいました。

この認可外保育園『緑のすず乃保育園』は、2021年11月に那覇市より、乳幼児の安全確保について12項目の改善指導が出ていたようです。

那覇市は1か月以内に対応するよう園に求めていましたが、改善されていない状態だったようです。

他にも、いろいろ問題点はありましたが、預かっていた男児を母親に引き渡した時に言っていたとされる言葉が話題になっています。

こちらは、9月半ば、母親がインスタグラムで、緑のすず乃保育園に涼空くんを預けた日の詳細についてアップしたものの中から一部を抜粋しています。↓↓

お昼に仕事を終えて迎えに行き、りくの母です〜と伝えたけど、なかなか戻ってこない。
15分ほど待たされた後に出てきた園長の手には、ぐったりと変わり果てた姿の息子がありました。

ちょっと冷たいですが、生きてますよ

と、明らかに亡くなっている息子を渡され、そこから急いで救急車を呼び何度も名前を呼びながら心肺蘇生などをしましたが、もう手遅れでした。
(救急隊によると、すでに死後硬直が始まっていたそうです。)

母親のインスタグラムより

このように、比嘉みどり氏に対して厳しい意見が上がっています。

この比嘉みどり氏とは、いったいどのような人物なのでしょうか。

スポンサーリンク

緑のすず乃保育園・比嘉みどり園長の経歴!

こちらが比嘉みどり氏の顔画像になります。

保育士としては20年以上のキャリアがあるといった情報もありましたが、それ以外確かな情報は見つけることができませんでした。

施設名:緑のすず乃保育園(みどりのすずのほいくえん)
住所:沖縄県那覇市楚辺1-7-18真栄里ビル 201
設立年月日:2019年2月1日2022年8月28日付で廃園
受入定員数:19名
受け入れ年齢:0歳児(生後2カ月)から5歳児
基本開所時間:07:00 ~ 18:00
延長保育:19:00 ~ 20:00

緑のすず乃保育園や、園長の比嘉みどり氏に対しては当初からあまり良くない噂があったようです。

18時頃でも園内の電気消えて真っ暗で、子供達が泣いていました。先生たちも無愛想、お気遣いも全く感じられませんでした。料金設定は1時間200円ですごく助かりますが、安心して預けられません。他のママさんからの評判も悪いので、最終手段で利用させてもらっています。

嫌われたら保育園の園長先生とは思えない態度で接してきます。

ママではなく、10年くらい前に補助として働いていた者です。当時から、パワハラは酷くて、私を庇った主任も退職に追い込まれました。保護者の方の前でも酷かったので「先生、心配だから、ここは辞めた方がいいよ」とアドバイスされていました。お給料日にちゃんとお金を受け取れた事なんか指で数えられる程度しかないです。

事件以前から、あまり評判は良くないようですね、

比嘉みどり園長の現在は?

比嘉みどり氏はその後一体どうされているのでしょうか?

緑のすず乃保育園は、現在閉鎖となっています。

現在の比嘉みどり氏の情報は入ってきていません。

比嘉みどり氏は、沖縄タイムスの取材に、

「改めて亡くなった男児や遺族に対して申し訳なく思っている。今後も責任を受け止め、逃げることなく生きていく」

と話したとされており、

「捜査からは逃げず全面協力する」

ともしています。

今後なんらかの刑罰などはあるのでしょうか?

このTwitterのように心配している方たちは多いようですね。

この件については警察でしっかり調査していただきたいですね。

そして、罪があるのであればしっかり償ってほしいと思います。

スポンサーリンク

【鬼畜】緑のすず乃保育園・比嘉みどり園長の経歴!「冷たいですが生きてますよ」まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は緑のすず乃保育園・比嘉みどり園長について調査いていきました。

調べるほど良い噂は聞けず、悪い噂ばかり目立っています。

20年以上も保育の仕事に携わってきた方ですから、子供への愛情などがなかったとは考えにくいですが、それだけになぜこのようなことが起こったのか疑問になります。

今後の捜査を期待していきましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA