政岩聰の顔画像やFacebookは?小5女児はねた88歳男を現行犯逮捕!

2022年10月3日、岡山市で横断歩道を渡っていた小学5年生の女子児童が乗用車にはねられ重傷を負い、車を運転していた88歳の男は現行犯逮捕されたニュースが話題になっています。

この事件で逮捕されたのは、市内に住む無職、政岩聰容疑者88歳。

過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

今回は、この政岩聰容疑者について、一体どのような人物なのか調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

横断歩道を渡っていた小5女児をはねたとして、過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕。

※事故現場となった交差点

3日午後4時ごろ、岡山市北区津高の市道交差点で、横断歩道を渡っていた市内に住む小学5年生の女子児童(10)が、走ってきた普通乗用車にはねられました。

女子児童は顔などに重傷を負いました。

警察は、乗用車を運転していた市内に住む無職、政岩聰容疑者(88)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

現場は信号機のある交差点で、事故当時、車側の信号が赤だったとみられています。

引用元:岡山放送

事故現場は、

「岡山県岡山市北区津高の市道交差点」

とありますが、それ以上の情報は今の所ありません。

現場は、信号機のある交差点で、車側は赤信号だったという情報があります。

この事件に対しては、世間からは以下の様な声が上がっています。

免許取得の下限があるのに上限がないとかおかしい。

未来ある子供が老人のために重症を負わされるとかいう不条理。

家族はなぜ免許証を返納させなかった?

車がないと不便とかの話ではない。

取り返しが、つかなくなることもある。

もう80も超える方々には強制返納しかないでしょうね。

大体16歳以上で公道の免許取れないのだから逆に高齢での公道運転に終わりがあっても不思議では無いでしょう。

などなど、容疑者が高齢者であったため、運転免許書の在り方についての意見も見受けられました。

では、そんな政岩聰容疑者とはどんな人物だったのか調査していきます。

政岩聰容疑者はどんな人物?

※画像はイメージです。

名前:政岩聰

年齢:88歳

住所:岡山市

職業:無職

容疑:過失運転致傷の疑い

警察によりますと政岩聰容疑者は、信号機のある交差点で横断歩道を歩いて渡っていた女の子をはねた疑いがもたれています。

女の子は顔などを強く打ち重傷の模様です。

警察は、政岩聰容疑者を過失運転傷害の容疑で現行犯逮捕しました。

政岩聰容疑者は「横断歩道を歩いていた女の子をはねてけがをさせたことに間違いありません」と容疑を認めているということです。

警察は、政岩聰容疑者が信号を無視して交差点に進入し女の子をはねたとみて捜査をしています。

スポンサーリンク

政岩聰容疑者のFacebookや顔画像は?

政岩聰容疑者のFacebookについても調査しました。

ですが、本人の特定には至っていません

高齢であることもあり、もともとSNSなどは利用していなかったのかもしれません。

顔画像についても、現在確認することはできていません。

情報が分かり次第追記していきます。

政岩聰容疑者にはどんな刑罰が与えられるのか?

※画像はイメージです。

現在のところ、政岩聰容疑者は過失運転致傷の疑いで逮捕されています。

このまま刑が確定されれば、以下の様な刑罰が与えられることになります。

自動車運転致傷処罰法5条 過失運転致死傷

7年以下の懲役もしくは禁錮
または100万円以下の罰金

自動車の運転上必要な注意を怠り、よって人を死傷させた者は、七年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。
ただし、その傷害が軽いときは、情状により、その刑を免除することができる。

7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金とあります。

「自動車の運転上必要な注意」の具体的な内容は、道路交通法等に定められています。
具体的には、信号の遵守、一時停止、横断歩道の歩行者優先、前方確認などです。
実務上、人身交通事故で過失がまったくなかったと認定されるケースはきわめて稀とされています。

スポンサーリンク

政岩聰の顔画像やFacebookは?小5女児はねた88歳男を現行犯逮捕!まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、岡山県岡山市で起きた、小5女児を車ではねた政岩聰容疑者について調査してきました。

政岩聰容疑者は88歳と高齢であり、再び運転免許のあり方について議論が沸く可能性がありそうです。

今回の状況を加味しながら、今後の安全に活かしていけるといいですね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA