【なぜ人気?】泉房穂(明石市長)は超有能!スゴすぎる5つの子育て支援!

市議への暴言に対する責任を取る格好で、来年4月の任期満了をもって、政治家引退を表明した兵庫県明石市の泉房穂市長。

そんな泉房穂明石市長ですが、実はとても人気があることがわかりました。

そこで今回は、【なぜ人気?】泉房穂(明石市長)は超有能!スゴすぎる5つの子育て支援!と題し、泉房穂明石市長の実績について調査していきます。

スポンサーリンク

泉房穂(明石市長)は暴言で、4月に引退表明!

8日に市内の小学校であった式典の開式前、泉市長が同じく来賓の飯田伸子市議(公明党)に、顔を近づけて「賛成したら許さん」と3度繰り返した。
その後、榎本和夫議長(自民党真誠会)に「問責なんか出しやがって。議員みんな、次の選挙で落としてやる」などと発言。
元公明党市議にも同様の発言をした。
式後、泉市長は3人に謝罪の電話をかけた。  
神戸新聞社の取材に、飯田議員は「議案への賛否は議員が自分で考えるべきで、市長から指示されるものではない。議決権の侵害だ」と不快感をあらわに。
榎本議長は「議長は問責決議案を提出する側ではなく、受け取る側なのに…」と戸惑いを隠さない。  
取材に対し、泉市長は「市政運営を一生懸命やっているのに『なにが問責やねん』とカチンときて、きつい言い方をしてしまった」と釈明。
「問責決議に賛成しないでほしいとお願いする趣旨だったが、言い方や表現が不適切だった」と話した。  

引用元:神戸新聞NEXT

このようなやりとりがあり、泉市長は、「暴言を吐いたのは事実」と明言した上で、謝罪し、

「政治家を引退する」

としています。

この騒動を受け、泉房穂市長は「政治家を引退したい」としています。

しかし、泉房穂市長はこれまで「市民に寄り添う政治」で、市民から支持を集めていました。

泉房穂(明石市長)は人気者!

恫喝のニュースだけをみると、さぞ怖い方なのかと思っていましますが、意外にも世間からは人気があります。

このようなツイートが多く見受けられました。

だいたいこの手の暴言のニュースでは、「辞めて当然!!」みたいな意見が出やすいものですが、そう言った意見は極めて少なく、

「暴言は良くないけど子育て支援にここまで尽力して実現させた功績は凄い。」

「何も出来ない総理大臣より明石市長、泉房穂!」 

とまで言われています。

ここまで、人気を得ている泉房穂市長は、一体どんな実績を積んできたのでしょうか。

スポンサーリンク

泉房穂(明石市長)のスゴすぎる実績!

明石市は、ここ10数年で経済発展をしています。

明石市は、9年連続で人口増加、「本当に住みやすい街大賞 2022 in関西」では第1位を獲得しています。

さらに出生率はなんと1.62。

全国平均を大きく上回っています。

具体的にはどんな政策をされたのでしょうか?

泉房穂(明石市長)の5つの子育て支援政策!

明石市は、子育て支援に特に力を入れていたようですね。

具体的には、

①医療費:高校生(18歳まで)無料化
②給食費:中学生まで無償
③保育料:第2子以降の全員無料化
④遊び場:親子とも無料化
⑤おむつ:満1歳まで無料化(宅配も)

というもの。

こう言った取り組みの結果、人口も増え、出生率も増え、地域経済が周り税収も増えてきているとのこと。

素晴らしい好循環ですね。

確かにこうして見てみると、明石市に移り住みたくなってきますね。

泉房穂市長の手腕が、どれだけすごいものかわかりますね。

このような結果を残していますので、未だに多くの支持者が市民の中に多く、人気も根強いのもうなづけますね。

スポンサーリンク

【なぜ人気?】泉房穂(明石市長)は超有能!スゴすぎる5つの子育て支援!まとめ

いかがでしたでしょうか。

自身の暴言により、政治家を引退する決意をされた泉房穂明石市長。

暴言は決して許されるものではありませんし、泉房穂市長は以前にも暴言で辞職されていますので、同じ過ちで市民を裏切ったと取られても仕方ないのかもしれません。

ですがそれでも、これまでしっかり実績を残してくれた泉房穂市長に感謝している市民は多くいるようで、人気も高いようですね。

来年4月の任期満了で市長退任、政界引退の意向を表明していますが、是非ともその手腕を今後の後進育成などに活かして行っていただけたらと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA