Emiko Onoki

University College London BSc Geography修了。系統金融機関にて3年間法人融資を担当後、国連専門機関日本事務所の企画官として、国内広報および民間連携業務に従事。See-Dには、第1回コンテストよりスタッフとして参加。

「既存の先進国が歩んだ道を辿るのではなく、私たちも経験したことがない世界の在り方を提示する、そのような可能性が開発途上国には残っていると感じています。See-Dの取り組みは、経済発展の度合いに関係なく、人間が生きるうえで本質的に必要なものを探す旅です。」