Blog

【MTG風景】 See-D実行委員会のMTG…

【MTG風景】  See-D実行委員会のMTG真っ最中!今回は11月から東ティモールの調査に行かれるSee-D Contest 2012参加者もゲストとして打ち合わせに参加してもらっています。  週末にWS4が行われたあとは最終審査発表会を残すのみ。これからどんどん審査会に向けて情報発信していきたいとおもいます。乞うご期待! facebook.com
Read More

【Wanicの活動が記事に掲載されました!…

【Wanicの活動が記事に掲載されました!!】  Diamond Onlineの「職あれば食あり」の特別編としてWanicの活動が取り上げられています!Wanicの発足からお酒をつくることにした経緯や苦難、それをどう克服していったか、フィリピンでの活動などがリアルに描かれています。ぜひご覧ください! リーダー不在の「机上のプラン」はいかにして本物の「プロジェクト」になったか? http://diamond.jp/articles/-/43109?page=4 なお記事にもあるWanicの活動報告会とカクテルパーティの様子はWanicのブログにUPされているので、そ
Read More

【高校生の方!!】  第1回See-D Con…

【高校生の方!!】  第1回See-D Contest最優秀賞を受賞したWanicによる高校生向けのワークショップ「高校生がデザイン!途上国で必要な未来の製品」が10/27(日)に都内で開催されます。  はじまりの学校a.schoolの校長先生はSee-Dで実行委員をつとめた岩田さんです!See-D関係者による途上国でのものづくりをテーマとした高校生向けのワークショップ。高校生の方々、是非ご参加下さい! facebook.com
Read More

「明日のコミュニティーラボ」に代表遠…

「明日のコミュニティーラボ」に代表遠藤のインタビュー記事を掲載して頂きました!遠藤が専門としているロボット/インド義足とともに、See-DやSee-Dから生まれたWanicとTranSMSも紹介していただきました。是非ご覧下さい! [前編] http://www.ashita-lab.jp/special/1382/ [後編] http://www.ashita-lab.jp/special/1389/ Wanic: http://www.wanic.asia TranSMS: http://transms.wix.com/transms ものづくりは社会課題を解
Read More

QREC「新興国アントレプレナーシップ」…

QREC「新興国アントレプレナーシップ」最終発表・審査会(http://www.qrec.kyushu-u.ac.jp/events/view/56) 始まりました!See-Dスタッフも審査員として参加しています。 まずコペルニクCEOの中村さん(インドネシアからスカイプ参加!)と日本支部代表の天花寺さんによる、コペルニクの発足までの経緯や活動についての講演が行われています。 コペルニク:http://kopernik.info/ja facebook.com
Read More

QBEC 最終発表会 kopernik 代表中村と…

QBEC 最終発表会 kopernik 代表中村としさんのスカイプでのプレゼン facebook.com
Read More

【NEW!!】Kick Off Symposium〜本当に必要とされているモノを届けるために〜

See-D Contest 2013 Kick Off Symposium 〜本当に必要とされているモノを届けるために〜 モノやサービスが溢れ返っている今の日本。そんな中「本当に世の中のためになるものって何だろう?」「本当に必要とされているものって何だろう?」と考えた事はありませんか? See-Dは「世界で本当に必要とされているモノを作って、必要とする人に届けたい」という思いから2010年に活動を開始し、現在までに2回コンテストを行い、ココナッツ酒を作るキットを開発した「Wanic」(http://www.wanic.asia)やアプリを用いた物流改善サービスを生
Read More

【12月9日】最終審査会

東ティモールへのフィールド調査から3ヶ月。去る12月9日に第2回See-D Contestの最終審査会が開催された。 第2回SeeD Contestのテーマは現地との協業。ワークショップから参加している6チーム31名は、8月、9月の2回にわたる東ティモールでのフィールド調査に加え、10月、11月に現地で案内役を勤めてくださったモルジーニョさん、マーフィンさんがそれぞれ来日し、そのつど意見交換を続けてきた。加えて最終審査会で発表する3チームもみな途上国でフィールド調査済み。そんな活動の軌跡を反映してか、各チームとも現地に根ざした具体的な製品・ビジネスの提案が相次いだ
Read More

【9月22日】フィールドワーク最終日

東ティモールで過ごす最後の夜があけた。朝食時には日本大使館に ご勤務されている佐藤さんにホテルまでいらしていただき、東ティモール やNGOに関して貴重なお話を伺うことができた。 その後メンバーは、国の唯一の公的高等教育機関である東ティモール 国立大学の工学部キャンパスを訪れた。大学講師であるマーフィンさんに 施設を説明していただき、工学部における授業の実施環境を知ることができた。 その後、ディリの空港にて本トリップを通じてお世話になった東ティモール人 の方々に別れを告げ、メンバーは各自解散した。 一部のメンバーはメルパチ航空でバリに向かい、リゾート地の夜を満喫した
Read More
次ページへ »次ページへ »