Slide background
Slide background
Slide background
Slide background
1. 学ぶ

経験豊富な専門の講師をお呼びし、「観察」「デザイン」「ビジネス」という3つの切り口から、途上国ものづくりで大切なマインド・技術の基礎を学ぶ。また実際にフィールドワークを行い、社会的な課題を自分なりに発見し、クリエイティブな解決方法を考え、そのアイディアを形にする一連のプロセスを1日で体験する。

2. 見つける

実際に途上国にてフィールドトリップを行う。現地コミュニティーと共に生活する中で、その風景に潜む生活課題を探しながら随時プロトタイプを行い仮説の構築と検証を繰り返す。また生活環境を観察することで、モノを生むための素材や技術、人を把握することで最終的なビジネスモデル構築への足がかりとする。

3. 育てる

フィールドトリップで得られた課題を抽出し、それらを解決するプロダクトとそれを普及させるビジネスモデルを考え、実際に製品のプロトタイプ作りに取り組む。また、国際開発やビジネスなど様々な分野の専門家らからメンタリングを受け、プラッシュアップしていき、数ヶ月後に来る最終審査会に向けタネを育てる。

4. 実る

国際協力・国際開発をはじめとしたさまざまな分野の専門家を審査員としてお招きし、プログラムの一つの集大成として、Final Presentationを行う。頂いた様々なアドバイスを糧に、See-D実行委員のサポートのもと、事業化プランの実現を目指す。今までにも多くのチームがプログラム後も活動を続け、実際に途上国にて活躍している。

Active Team News

Blog

  • 2013.10.24

    【MTG風景】 See-D実行委員会のMTG…

    【MTG風景】  See-D実行委員会のMTG真っ最中!今回は11月から東ティモールの調査に行かれるSee-D Contest 2012参加者もゲストとして打ち合わせに参加してもらっています。  週末にWS4が行われたあとは最終審査発表会を残すのみ

    Read More
  • 2013.10.21

    【Wanicの活動が記事に掲載されました!…

    【Wanicの活動が記事に掲載されました!!】  Diamond Onlineの「職あれば食あり」の特別編としてWanicの活動が取り上げられています!Wanicの発足からお酒をつくることにした経緯や苦難、それをどう克服していったか、フィリピンでの活動など

    Read More
  • 2013.10.19

    【高校生の方!!】  第1回See-D Con…

    【高校生の方!!】  第1回See-D Contest最優秀賞を受賞したWanicによる高校生向けのワークショップ「高校生がデザイン!途上国で必要な未来の製品」が10/27(日)に都内で開催されます。  はじまりの学校a.schoolの校長先生はSee-

    Read More
  • 2013.10.02

    「明日のコミュニティーラボ」に代表遠…

    「明日のコミュニティーラボ」に代表遠藤のインタビュー記事を掲載して頂きました!遠藤が専門としているロボット/インド義足とともに、See-DやSee-Dから生まれたWanicとTranSMSも紹介していただきました。是非ご覧下さい! [前編] 

    Read More
  • 2013.09.21

    QREC「新興国アントレプレナーシップ」…

    QREC「新興国アントレプレナーシップ」最終発表・審査会(http://www.qrec.kyushu-u.ac.jp/events/view/

    Read More

Supported by

Cooperated by